フォトブックの概要

フィルムで撮影していた時代は、プリントした写真をアルバムに貼る保存方法がほとんどでした。しかし、デジタル化が進むと、パソコンやSDカードでの保存が多くなりました。写真の枚数が多くなると、アルバムに張るのも大変です。そこで登場したのが、フォトブックでした。

手軽に作れるフォトブック

スマートフォンやデジカメを使って撮った写真をお店の手順に従って手続きをしていくだけで、素敵な自分だけのフォトブックが出来上がります

フォトブックの注意点

フォトブックのメリット

フォトブックを作成するメリットの1つはデータ消失時も安心できるという点です。携帯番号やスマートフォンの普及により、デジタル媒体に写真データを保存することが増えてきた現代において、携帯番号の故障や紛…

続きを読む

フォトブックのデメリット

フォトブックのメリットは、撮影した写真をまるで一冊の本のような形で手元に残せることです。結婚式や子どもの成長の記録などのフォトブックは、手元に残しておくだけでなく両親へのプレゼントにも最適です。た…

続きを読む

昔のアルバムとの比較

従来のアルバムの場合、プリントアウトされた写真をアルバムに貼り付ける、または写真専用のポケットに入れることになります。つまり、アルバムという物の他に写真という物があり、その2つを組み合わせてコンテ…

続きを読む